CPUの交換と同時にケースも新しくした。新しいケースはサイズのGUNTER

マウントねじを取り付ける。

このバックパネルをはずす。

GA-E7AUM-DS2L用のバックパネルを取り付ける。

マザーボードをケースに固定。心配していたCPUクーラー(SCYTHE XP-120)と電源の干渉はなし。でもギリギリ。

地デジ用の拡張ボードを取りつける。PCIスロットのところの板を取り除く。

取り付けたところ。このケースはねじ止めしなくてもよい。

各種ケーブルをマザーボードに差し込む。

できるだけ静かなPCにしたいので、ケースのフロントファンとリアファンを低電圧で回すことにする。

参考:ファン供給電源5V化

通常、ファンは12Vで稼動しているが、それを5Vで動かす。すると回転数が減って静かになる(ほぼ無音になるが、風量もかなりおちるので注意が必要)。この赤いのと黄色いのを入れ替える。オス側を入れ替えるほうが簡単なので、今回はファンの方のピンを入れ替える。

太めの針とかでつめを引っ込めると引き抜ける。引き抜いたらつめをもとに戻して差し込めばよい。

ケーブル類を全部つないだら、サイドパネルをはめて終了。