ケース(写真は4千円弱の安いケース)のサイドパネルをあけてマザーボードを取り付ける。

背面パネルを取り除き、マザーボード(今回はGA-E7AUM-DS2H)についてきたものをはめ込む。

背面パネルのところの板を取り除いたところ。

マザーボードに対応したねじ穴にマウントをとりつけ、ねじでマザーボードを固定する。

電源スイッチやハードディスクのアクセスランプなどの線をつなぐ。つなぐ場所はマザーボードに書いてある。マザーボードを見てもわからなければ、説明書で確認する。

フロントUSBのケーブルをさす。

フロントオーディオのケーブルをさす。

次はハードディスク(Seagate Barracuda 7200.11 ST3500320AS)をつける。左右のサイドパネルをはずし、両側からねじ止めする。

マザーボードとはSATAケーブル(オレンジ)でつなぐ。

つないだところ。

同様に、DVDドライブ(LITEON iHAS120-27)も取り付ける。ドライブを組み込む部分の、中の板を取り除く。

この板を取り除く。

中の板を取り除いたら、パネルを外す。

外すとこうなる。

外したパネル。つめを引っかけるようにして固定されている。

DVDドライブをケースの外側から差し込んで、両サイドからねじで固定。

はめるとこんな感じ。

電源(Abee ZU-420W)を取り付ける。普通はDVDドライブ、ハードディスクよりも先に取り付けるような気がする。

電源ケーブル。結構太い。

普通はケースの上の部分に取り付けるが、下に取り付けるものもある。

マザーボードにケーブルを接続。

こっちはCPU用の電源。

ハードディスクとDVDドライブにもケーブルをさす。

最後にケーブルをつないでスイッチをいれると起動する。

BIOSが起動できればひとまずOK。USBのキーボードとかを使う場合はBIOSで設定が必要だったりもする。メモリのテストなんかもやったほうがいい。

あとはOSをインストールすればつかえるようになる。