ちょっと前に友人に勧められて燃料添加剤というものを買ってみました。ワコーズのフューエルワンというもの。ガソリンタンクに入れて使います。デポジットの除去、燃焼効率の向上、排ガスクリーン化、燃料系の防錆をしてくれるというしろものです。

スポンサーリンク

だいたい1700円くらいで購入できます。オートバックスとかでも売ってたりしますが、今回はネットで注文しました。

n20090614a

説明書きは次のように書いてあります。

「燃焼室・吸気バルブ・噴射ノズルなどに堆積したカーボン・ワニス・ガム質を除去し、黒鉛・一酸化炭素・炭化水素等有害排気ガスを低減します。燃料の酸化劣化や燃料タンクの腐食を抑制します。燃焼を改善し、オクタン価要求値を下げノッキングを防止します。噴射ポンプ・噴射ノズルの磨耗を予防します。燃焼経路内の水分を除去します。特殊気化性防錆剤により、燃料接触部・非接触部の発錆を防止します。」

ちょっと難しすぎてよくわからない(笑)漢字が多すぎてあまりよく読めないし。

燃焼室や吸気バルブについたカーボンを除去してくれる。つまり、たまったゴミを取り除いてくれるから、燃焼効率の改善が期待できるということでしょうか。摩耗を予防するとも書かれているので、滑りを良くするオイル的な要素も持ち合わせているようです。

スポンサーリンク

オクタン価という言葉をはじめて知りました。オクタン価というのはエンジンの中でのノッキング(エンジンの振動を発する現象全般のことらしい)の起こりにくさを示す数値で、オクタン価の高い燃料はノッキングが起こりにくいということです。ハイオクってオクタン価が高いガソリンって意味だったのか。初めて知りました。

実験をしている動画があったので貼っておきます。

これを見ると効果がありそうな感じがします。勧めてくれた人も「入れてみると違いが体感できる」って言ってたので、どうなるのか楽しみです。結果はまたのちほどレポートしたいと思います。