デジカメでSDHCカードを読み込まない、カードを挿すと電源が入らない、電源が入ってもすぐに切れる、動画を撮影するとすぐに撮影終了してしまう、カードエラーが出るなんていう現象がおきていた。SDHCカードには相性問題なるものがあることを知り、安いSDHCカードを使っているのが原因なのかなーと思って新しいカードを購入した。

デジカメはCASIOのEXLIM EX-Z1080。古いデジカメだからってこともあるのかなー。今まで使っていたのはTranscendの安いSDHCカードと上海問屋で買った安いSDHCカード。今回買ったのは「白芝」と言われている東芝のSDHCカードの海外パッケージ。SANDISKなんかよりも圧倒的に安価で、それでいて速度も速いという話を聞いて買ってみた。

全て英語表記。ULTRA HIGH-SPEED TYPEという表記が。今回は4ギガのカードを購入。
白芝4Gパッケージ

東芝SDHC 4GB Class10 海外パッケージ品 新品とシールに書いてあります。
パッケージ裏面

カード裏面にはMADE IN JAPANの表記。
カード裏面

説明書は複数の国の言語で書かれている。
取扱説明書

まだ買ってからあまり時間がたっていないけど、このカードを使うようになってからカードを挿すと電源が入らないとか読み込めないとかそういうことが起こらなくなった。以前とは比較にならないくらい快適。初めからこれを買っておけばよかったなー。安いし。ちなみにアマゾンで買った。アマゾンなら送料無料だから本当に安く手に入る。