自転車の空気入れで車のタイヤの空気が入れられるということを教えてもらったのでやってみた。

こういう普通の空気入れで入れられる。さびてボロボロだー。

先端についてるつまみを起こすと、はさむやつが外れる。

タイヤのほうのキャップを外す。

空気入れの先端をグッと押し込んで、つまみを倒す。グッと押し込んだときに勢いよく空気が出てきてびびった。

つまみを倒すとロックされる。あとは自転車に入れるのと同じように入れるだけ。

空気圧のチェックにはこういうのを使った。ずっと前にバイク屋で買ったやつ。

空気入れるところに押し付けるとこういう感じで出てくる。

15回くらいプッシュして、空気圧計って、という感じでやった。

適正の空気圧は運転席のドアを開けたところとかにシールが貼ってあるので、それを参考に空気を入れる。今回はちょっと多めに入れた。

いつもガソリンを入れているセルフスタンドの空気入れが壊れてて、ちょうどこの話を聞いたので試してみた。めんどうくさいけど普通に入れることができてびっくり。自転車の空気入れが使えるってのは知らなかったな~。