昨日、イオン新潟南ショッピングセンターの中にあるワーナーマイカルシネマズに、今話題の映画AVATAR(アバター)を見に行ってきた。面白かったです。3Dの映像がすごすぎ。初3Dだったんだけど想像以上に良かった。画じゃなくて空間を見てる感じだった。本当にそこに人がいるかのように感じた。これは絶対に3Dで見たほうがいいと思う。

3D用のめがね。アバターと書かれた袋ももらった(赤と緑が選べた)。

前のほうの列の真ん中くらいに座ったので、画面が大きく見れたってのもよかったかもしれない。隣に座っていた親子が始まる前に「こんな前なの!?近すぎない!?」と話していて始まってから後ろのあいた席に移動していたんだけど、すぐに前に戻ってきた(笑)前過ぎるのはきついと思うけど、画面が大きく見れたほうがいいと思う。目の前に人がいるかのような感覚になる。

でも前に座ると字幕を読むのがきつくなるかもしれないな。映像は奥行きがある空間として見えるのに、字幕はそこから浮き出て見えるので、慣れるまでは焦点をあわせるのが大変。3Dなら吹き替え版のほうがいいかもしれない。そっちのほうがすばらしい映像を堪能できるような気がする。

あと、私は3D酔いってやつになったみたいだ。途中でちょっと具合が悪くなったけど、それだけ臨場感のある映像だったってことでしょうか。今回は字幕で見たので、映像に集中できなかった部分がある。もう一回見に行きたいなー。