※この記事はたきがしら湿原 | ニイガタ散策blogでここよりも少し大きい写真で紹介しています。

上川(阿賀野市)の山奥にあるたきがしら湿原に行ってきた。スーパーもコンビニもないホントの山奥。あまりに遠いからか休日でも人はまばらな感じだった。まぁ天気もあまりよくなかった(曇り空)だったしね。

実は来たのは2回目。1回目はゆっくり見て回れなかったから、今回はたくさん歩くつもりで来た。

こんな感じの山道を進んでいく。

一回目に来たときは良い天気だった。

到着してまずトイレへ。田舎っぽい張り紙(笑)

トイレではカメムシがお出迎えしてくれた。

湿原のなか。

晴れてるとこんな感じ。

山の間にある。

湿原の水はどこからか流れてきて、ここから流れていく。

見晴台。中にはいろいろ資料がある。

湿原の中も外も色づいている。

小川もある。

山の紅葉。

どんぐりも落ちている。油断すると帽子がとれてしまうから拾うときはそっと。

道端の花。

まだ木から落ちてないどんぐり。

山の中を歩くこともできて、湿原を見渡せる。

こんな感じでロープが貼ってある。ここは木をくぐって進む。

木の上のコケをズームで撮ってみた。

きれいな色のもみじ。

奥にはかなり長いウォーキングコースがある。1時間以上歩けるので運動不足解消にもってこい。

途中でみつけたクモ。こんなに足が長いクモは初めて見た。

まるでおしりのようなきのこ。

砂利がしいてある。固められているのでそれほど歩きにくくはない。

山の上から。この道を歩いてきたんだけど、行き止まりだった(笑)

降りてきて目に入った紅葉。すごくきれいだった。

プチ登山だった。山の中は本当に静かで、どんぐりが落ちて葉っぱとぶつかる音があちこちから聞こえる。ガサガサという音が右から左へ移動していったのにはびびった。風が吹いて木の上から枯葉が落ちてくる音だったんだけど、音が移動するものだから獣がいるのかと思った。

あちこち歩き回ったので2時間以上歩いた。さすがに疲れたけど、楽しかったです。紅葉もきれいだったし。春はたくさん花が咲くみたいだから、また行こうかなと思う。