今年は新潟でトキめき新潟国体。バスケットボールはなぜか成年男子だけが佐渡市で行われていた(バスケの他のカテゴリは全部新潟市)から見に行くかどうか迷っていたんだけど、仲良くしてもらっている人が国体メンバーに選ばれていることもあって、結局土日に海を渡って準々決勝と準決勝を見てきた。

ちょうどジェットフォイルが安くなるキャンペーン期間中だったのでそれを利用。往復6000円也。フェリーなら4千円ちょっとで往復できるけど、佐渡につくまでに2時間半もかかる。キャンペーン中じゃなかったらフェリーだったけど。

会場は国体仕様のコートになっていた。すごくきれい。

中央にはトッキッキのとっぴーが描かれている。このマスコットはかなりかわいいと思う。

ちなみにこの写真に写っている選手はLegendなどで活躍している仮エース。国体でもプレーはすごかった。帰りのジェットフォイルが一緒だったけど、そのときはSomecityのTシャツを着ていてちょっとほしいなと思った。

トッキッキの着ぐるみ。こっちはあまりかわいくない・・・。この着ぐるみは前が見えないらしく、係りの人が手を引いて誘導していた。中の人は怖かっただろうなぁ。

会場の自販機で買ったお茶も国体バージョンになっていた。

新潟は残念ながら決勝で山形に敗れてしまった。一緒に見ていた人全員の予想は「新潟が優勝する」だったんだけど。決勝を見に行った友人の話によると、強力なインサイドと勝負どころのアウトサイドにやられたらしい。確かに新潟は高さの面で劣っていたからなぁ。

しかし新潟戦の会場の応援はすさまじいものがあった。bjリーグの試合よりも断然盛り上がってた気がする。bjリーグは変な音の演出をやめればいいんじゃない?って思った。「おー!」っていう歓声をよく聞こえるようにして連鎖させるほうが盛り上がるよね、きっと。