寺泊中央海水浴場 | ニイガタ散策blogでも紹介しています。

もう寒いかなと思ったんだけど、泳ぐかどうかはとりあえず行ってみてから決めようって話になって行くことになった。看板が出てなかったからちょっと迷ったけどなんとか到着。

泳いでいる人たちも結構いた。ここはかなりの遠浅で、だいぶ浜から離れても足がつくから安全に遊べる。しかも波よけのテトラポットとかがないので、波がきてとても楽しい。浮き輪でプカプカ浮いてるだけでも気持ちいいと思う。砂浜も広いから、海に入らなくても遊べる。

体がぬれた状態で風に当たるとさすがに寒かったけど、水温が高かったから海に入っていれば大丈夫だった。見えなかっただけかもしれないけど、この時期でもくらげはいなかった。8月の下旬でもどこかに泳ぎに行きたいという場合はおすすめかもしれない。人も少なめだったから周りに気を使わなくていい。

堤防では釣りをしている人もたくさんいた。

近くに公園もあって、タコの滑り台で小さい子供たちが遊んでいた。泳ぎ疲れたので公園の横の日陰に車を止めて少し昼寝をして、海に沈む夕日を見て帰ってきた。また来年も行きたいなー。