PCパーツの組み立て方法的なもの。まずはマザーボード(GA-E7AUM-DS2H)にCPU(Pentium Dual Core E5200)を取り付ける。ここがCPUをのせるところ。

横のピンで押さえつける感じで固定される。

これはLGA775という形式のソケット。インテルのLGA775ソケットに対応したCPUをのせられる。

このカバーみたいなのを外してCPUをのせる。

CPUをのせたところ。

ふたをおろしてピンでおさえるとこうなる。

次はCPUクーラーをつける。リテールクーラー(CPUについてくるクーラー)のつけ方は説明書で解説されている。

初めてやったときはピンをさすのにてこずった。この白いのをしっかり差し込んでから、黒いのを押し込んで固定する。

ちゃんと固定できている。

これは不十分。

CPUクーラーを取り付けたらファンの電源コネクタをマザーボードにさす。

次はメモリを取り付ける。この黄色と赤のところがメモリをさすところ。

しっかり差し込んで、つまみをカチッとおこす。

2枚メモリをさすときは1つめと2つめのスロットではなく、1つめと3つめ(同じ色)のスロットにさす。

続く⇒ケースに電源、マザーボード、HDD、DVDドライブを取り付ける