私は一応ブラインドタッチができますが、決して早くはありません。たまに調子がいいときは自分でもびっくりするくらい速くタイピングできるんですが、そんな日はほとんどありません。間違えも多いです。そんな状態なので、久しぶりにタイピング練習をしてみました。フリーソフトのOzawa-kenで練習です。

スポンサーリンク

Ozawa-kenとは

私が初めてやったタイピングソフトは宇宙戦艦ヤマトのやつでしたが、Ozawa-kenを知ってからはこっちばかりやっていました。まず動作が軽い。解凍しただけで使えす。そして完成度がかなり高い。

対戦型のタイピングゲームで、正しいタイピングができると相手にダメージを与え、間違ったタイピングをするとこちらがダメージを受けます。キャラクターは実写。必殺技(コンボ攻撃)があったり、隠しキャラがいたりして楽しめます。これでフリーソフトなんですから、驚きです。(フリーソフトですが、寄付ができるようです)

ホームページはこちら。
Ozawa-ken
Ozawa-ken

成績が出しやすいレベル

1、2、3、4・・と難易度が上がっていくのですが、1と2はステージクリアは簡単でも、単語が短いので高得点を出すのが難しく感じます。かといって4、5あたりになると数字が入ってきてタイピングが難しくなる。個人的には3あたりがやりやすいように思います。

あと「つ」や「しゅ」の入力。「TSU」で入力するのか「TU」で入力するのか、「SYU」で入力するのか「SHU」で入力するのか、人によって違うと思うので、自分の入力方法に合わせて設定を変えておいたほうがいいです。設定を変えておかないと正しい入力をしているのにダメージを受けまくってしまいます。

スポンサーリンク

プレイヤーランキング

しばらくやっていなかったので相当下手になっていましたが、やりまくっていたら過去最高の成績を出すことができました。

やった!
S+7

passwordのところに表示されているパスワードをOzawa-kenのサイトで入力すると、栄光をたたえる勲章(というかバナー)がもらえます。

一言コメントも書いてあったりします。
S+7のバナー

S+7でも私としては相当頑張ったほうなのですが、プレイヤーのランキングを見ることができるサイト(閉鎖されたみたいです)を見ると、S+7は全然へなちょこです。S+19とかいうとてつもない速さの人もいるらしい。

YoutubeにS+14の動画がありました。すごく速いです。※見ると隠しキャラがわかっちゃうので注意。

S+14の動画

このOzawa-kenは、「ちょっとはタイピングができる」という人におすすめです。楽しみながらタイピングの練習ができると思います。ブラインドタッチが全くできない状態だと、負けてばかりで面白く無いかも。その場合は、3日で習得タッチタイピングなどで練習してみるといいと思います。こちらは優しめの練習から始めることが可能です。