ファイナルファンタジーが発売20周年ということで、「DISSIDIA FINAL FANTASY」というゲームが販売されます。それにあわせてポーションという名の缶ジュースが発売されていて、その中のFF7の缶をもらったので飲んでみました。

スポンサーリンク

カッコイイパッケージデザイン

DISSIDIA FINAL FANTASY POTIONと書かれています。
20081214f

クラウドと
20081214d

セフィロスのパッケージ。
20081214e

イラストがカッコイイ!FF7はシリーズの中でもかなりやったほうです。エアリスがセフィロスに刺されちゃったときはめちゃくちゃ衝撃を受けたなぁ・・。ゴールドソーサーでチョコボレースやりまくってたような気がします。ティファが好きでよく使ってました。

他の缶も見てみたのですが、主人公はみんなかっこよく描かれていました。FF3のたまねぎ剣士が印象的。私が最初にやったファイナルファンタジーは3で、ポーションでアイテムを強化する裏ワザをやりまくってました。強力な武器を売りさばいて大量のギルをゲットしたり、序盤からめちゃくちゃ強い武器で冒険したり。エクスカリバーまで頑張って作ったのに、ジョブが戦士だから装備できないみたいな。懐かしい。

スポンサーリンク

HPは回復できるのか・・?

缶がカッコよくて開けるのがもったいないような気もしましたが、このまま取っておいてもなんもならないので飲んでみました。味は・・・よくわからず。今回発売されたポーションは、白い缶のコスモス缶と、黒い缶のカオス缶があって、このコスモス缶はグレープフルーツの味わいということだったのですが、味が薄めでよくわかりませんでした。後味もほとんど残りません。

炭酸飲料なのでシュワシュワして後味もスッキリ。おいしい!って感じはないですが、これならきっとHPが50くらいは回復していると思います。

カオス缶はマスカットの味わいらしいく、色が紫色のようなのですが、コスモス缶と混ぜるとその色が変色するみたいです。

すごいです。中和されたという感じ。味はどうなるんだろう・・。

DISSIDIA FINAL FANTASY公式サイトではゲームのプレイ動画などが見れます(このサイトすごくお金かかってそうです)。シリーズの主人公が全員揃うってのは迫力あるし、ボスが揃うというのはそれ以上に迫力があります。個人的には暗闇の雲のキャラデザインが好きでした。