ブログを書き始めたってこともあって、机の上で何かを撮影する機会がありそうです。でも、部屋の中で写真を撮ると、いつも手ブレしてしまいます。かなり気をつけていても、やっぱりブレてしまう。そんなときに小さい三脚があると便利そう。たしかダイソーにちょうどいいサイズの三脚があったような・・ということで、またまたダイソーに行きました。ほんとダイソー好きだな、私。

スポンサーリンク

さすがに100円では買えなかった

ちなみにいつも行くのは隣町のダイソーです。私が住んでる町にもダイソーはありますが、品揃えがだいぶ少ないです。面積はこっちのが広いのに。店舗によって違うのはなぜなんでしょうか。売上とか?それとも店長の方針?となり町のダイソーのほうが面積は狭いけど、その分ギッチリ商品が並んでいて好きです。

手ブレしないようにと思って三脚買ったのに、さっそく手ブレしているという(笑)
20081204a

200円くらいだったかなと思って行ったら、420円でした。420円でも十分に安いけど、100円ショップで420円の商品を買うと、すごく高いものを買ったような気になります。

組み立ててみました

使い方。
20081204e

日本語と英語で説明されていましたが、読まなくても使い方は直感的にわかりました。小型カメラ専用です。首の部分がそんなに強くないので、重いものをのせるとガクンとなっちゃいます。

長さは20センチくらいでしょうか。
20081204g

足は二段階に伸ばすことができます。
20081204c

カメラの取り付け部。
20081204d

傾けて固定もできます。
20081204f

100円ショップの商品なので不安はありましたが、思っていたよりもしっかりした感じです。わりと重いので、結構安定します。

スポンサーリンク

ダイソーで見つけた高額商品

最近のダイソーは100円じゃない商品もたくさん置いてあります。高さ1メートルくらいの三脚も、840円で売っていました。私の持っている1.3メートルくらいの三脚は家電量販店で1980円だったので、30センチの差があるにしても安いと思います。あまり丈夫じゃないのかもしれないけど(でも1980円の三脚もかなり華奢)。

前記事にしたこともある525円のイヤホンもそうだし、英語の辞書がなんてのも売っていました。1050円。100円ショップで1000円越えの商品ってなるとかなりの高額商品ですが、100均の辞書って少し不安です。言葉がのってなかったり、載ってる意味が違ってたりしないよね(笑)